一人暮らしの常識集

お金の管理を徹底した一人暮らしを

一人暮らしを開始すると、限られた生活の費の中で生活していく事は難しいと感じる方も多いと思います。節約を意識し、収支をしっかりと管理しないと直ぐに財布の中が空になってしまいます。

 

自分の稼いだお金を自分の自由に使えるのが一人暮らしです。給料日直後に服代や飲み代等に使いすぎて給料日前に苦しくなっても誰も文句は言いません。それでも、色々な理由で節約しようと思う事もあると思います。例えば、将来に備えて、夏休みに旅行に行きたい等様々です。

 

節約の第一歩として実行する必要があるのは、お金の流れを把握する事です。家計簿等を記入します。きっちりと収支を合わせる必要はありません。基本的にかかるお金とは別の流動的にかかるお金が大体どれくらいあるのかが分かれば、それで十分です。

 

流動的にかかるお金の中で、本当に不要なものと予想以上のかかっているものを把握した上で、不要なものは購入しない。安く抑えられるものは安く抑える事を実施すれば、大分、節約できるはずです。

 

一人暮らしをしている方の特に若年層の多くはコンビニエンスストアーを利用します。

 

500mLのペットボトルを購入した場合は150円くらいになりますが、スーパーを利用すれば100円程度で購入できます。もし、一日一本購入してとすれば、一か月1500円の節約になります。

 

食料品は購入場所を変えるだけで、同等の割合の節約が出来ると考えられます。購入場所を変えるだけで、給料日前でも苦しまず、生活できるようになります。

 

一人暮らしは全て自由に使えるお金が多く、全て自己管理になります。節約でお金の管理方法を学ぶ事で、将来の生活の安定や目標に向かって使用できる資金作りに活用できます。

 

 

アルバイトへの取り組み方を変えてみよう

 

一人暮らしを始めると一気にお金に対する考え方が変わります。

 

今まで気にせずに使っていた出費を抑えるようになります。

 

それと同時に、学生さんはアルバイトを通して人の立場になることを身につけてもらいたいです。

 

今まで普通に買い物していたコンビニエンスストア。一度コンビニエンスストアの店員になってみれば分かりますが、お客さんの行動一つでお店の運営具合が変わってくるのです。

 

アルバイト体験談サイト

 

上記では失敗談などがかなり公開されていますが、お客としての行動が失敗を防げたケースも多いのです。

 

ちょっとした気遣い。客であっても店員の立場で行動する。このちょっとしたことが自分の経験、人格を作るのに役立ちます。

 

一人暮らしでアルバイトをするなら、自分のやっているアルバイトだけでなく、ああこの職業にはこんな悩みがある。客としてはこう行動すればいいんだな、というのを先回りで考えてみましょう。

 

アルバイトによって得られるものはお金だけじゃありません。とても役立つので意識してみてください。

 

 

無駄な出費を控えよう

 

私個人の話なのですが、ネットで買物をする機会が増えました。特に一人暮らしだと買い物にかけられる時間も限られます。だからネットでの買い物はとても便利です。

 

ただ実際にお店に行くわけではないので、パソコンやスマホでポチポチと気軽に買ってしまいがち。最近は若い女性がブランド物や服を気軽に買いすぎてしまい、カードの支払が困難になるというケースもあります。

 

今一度、それは本当に必要な物なのかどうか?それを自分に問うてみる時間が必要です。一瞬でも冷静になればかなり良い判断ができるようになります。

 

私は電子書籍の漫画をよく買うようになりました。今までは邪魔になるからと単行本は買わなかったのですが、場所を取らない電子書籍になってからはポチポチと勢いで買うことが増えました。

 

漫画自体は自分の趣味となったのでいいとは思うのですが、毎回毎回500円くらいでも積み重なると結構な出費です。

 

そこで今は読み放題のサービスに入っています。最初はろくなラインナップじゃないだろうと高をくくっていたのですが、実際に入会するとほとんど読めて非常に出費が低くなりました。

 

最近は男性が面白いと思えるような、ベタベタではない少女漫画をよく読んでいます。

 

男が面白いと思える少女漫画(このような漫画です)

 

何でも先入観はよくありません。一人暮らしだから、という前置きがあると見失うものも増えます。一人暮らしだから仕方がないと甘えている部分もあるのではないでしょうか。それが無駄な出費となることもあります。ちょっとしたことが今後の暮らしを楽にしてくれるので、今一度当たり前の出費を見直すべきです。

更新履歴