一人暮らしの常識集

一人暮らしの部屋選びの失敗談

私は40歳を過ぎてから、転勤を言い渡され、数十年ぶりに一人暮らしをしました。
引越しは何回かしていましたので、物件選びは経験がありました。それでも一人暮らしの
物件選びは難しく、失敗したと思う事は幾つもありました。

 

まず、自分でも驚いていますが、案外自分で料理をしたりします。そうなると1ルームの
間取りでミニキッチンでは、部屋中が料理の匂いが充満してしまいます。ミニキッチンは
1口コンロなので、1つ1つ順番に料理をしなければいけないので効率が悪く熱々の料理が
食べづらいです。料理をあまりしない方には問題ないかもしれません。

 

次に、北向きの物件という事です。これは、私自身、たまたま、南向きの物件しか住んだ事がなく、
北向きがこんなに寒いとは思いませんでした。四月に引越しをしたので、その時点では暖房器具を
持っていなかった為、寒くて布団にくるまっていました。エアコンは付いていますが、エアコンの
暖かさは好きではないので使いませんでした。また、冬場の光熱費にはビックリするくらい
高くなります。勿論、冬場は洗濯物が非常に乾きにくいです。

 

最後に、備え付けの冷蔵庫が小さすぎて、氷を保存しておけないし、1.5リットルの
ペットボトルも入りません。結局、少し大きい冷蔵庫を購入してしまいました。全て、物件をみて
契約する際は、悩みましたが、納得して契約をした部分でした。

 

ここでは、悪いところだけ書きましたが、良いところもたくさんあり、結構、気に入っています。
一人暮らしの物件は最終的には自分で決断しますが、自分の経験の中では判断できない事が
沢山ありますので、しっかりと情報収集をしてから決断しましょう。後で悔やむのは自分自身です。